くろふねが出かけたらアゲるスレ

くろふねが出かけたときに書き込みます。質問等ありましたら気軽にコメント書いてってください。

拉麺5510@大島 ほんいつ~つけそば鴨南蛮

f:id:jranar:20210116164006j:plain
11月からダイエット始めて久しぶりに80kg切りました。

11月の最初に体組成計を見たとき93kgと表示されたの見ているんですが、体組成計を立て掛けていたのでゼロレベル補正されてなかったから93kgもあったか疑問ですが、大体補正されてない状態は1.5kgは過剰だったので、おそらく90kg以上はあったのではないかと思います。

そう考えると10kg痩せたはず!
といっても、痩せるのにチートしている(薬を飲んでる)ので、まあ驚かれたり褒められたりするものでもないのですが・・・
とりあえずもっと進めていきたいと思っています。


f:id:jranar:20210116164453j:plain
そんなわけで、昼にラーメン食べたきゃ歩くということで今日も大島の5510まで歩いていきました。
家を出て3kmくらいで暑くなったので上着ザックにしまいました。

なんでも桜が咲く頃の気温だったらしいですよ。


f:id:jranar:20210116164502j:plain
5510ではほんいつの「つけそば鴨南蛮(店頭では鴨南ばんつけそばと書いてあったけど)」を頂きました。
鴨の出汁ははずすことないですよね。

で、その後は東銀座のいわて銀河プラザへヨーグルト買いに行きたかったので、大島から東銀座まで焼く7kmを散步。
大島からだと新大橋通り道なりに行けば着きますからねえ。


f:id:jranar:20210116165037j:plain
と言いながら、新大橋渡ったところで隅田川テラスに降りて、隅田川沿いを散步。


f:id:jranar:20210116165148j:plain
消防艇って隅田川の本流で係留されているものなんですね。
もちろん陸上から入ってこられないように柵はありましたが。

隅田川沿い歩いて、かちどき橋のところで上がって真っすぐ行けば東銀座につくでしょうと軽いノリで隅田川沿い進んだんですが、甘かった。
かちどき橋まで行く間に日本橋川亀島川といった支流を通るので上がって橋渡ってまた降りないと行けないのね。


f:id:jranar:20210116165314j:plain
佃大橋越えたところで撮影。
佃島は相変わらず高層マンション群ですね(ってそう簡単に取り壊すことはないと思うけど)。

ちなみにこの写真の中に昔仕事で常駐していた場所が写ってます。


f:id:jranar:20210116170358j:plain
こちらが聖路加ガーデンの聖路加タワー。
ここも昔、仕事で常駐していたんですよね。


といったところを通ってかちどき橋のところ(ニチレイの本社)で川沿いから上がって東銀座行きました。


f:id:jranar:20210116170536j:plain
今日の結果。
そこそこ歩きましたね。

とら食堂松戸分店@松飛台 焼豚ワンタン麺(しょうが醤油味)

三連休最終日。
結局特に出かけてないのですが、ラーメン食べたいなぁと思い、松飛台にあるとら食堂松戸分店まで歩いて食べてきました。


f:id:jranar:20210111134744j:plain
松飛台駅ですが、北総線の東松戸の隣りにある松戸市の駅。
駅の近くには八柱霊園があったりします。


f:id:jranar:20210111134842j:plain
初乗りが210円。
それ以上に新鎌ヶ谷まで行くのに2駅なのに310円かかるとは。高い!


f:id:jranar:20210111135100j:plain
で、とら食堂松戸分店ですが、駅からちょっと行ったところにあります。


f:id:jranar:20210111135136j:plain
どれくらい「ちょっと」なのかというと、とら食堂松戸分店から松飛台駅見渡すことができるくらい目と鼻の先です。

1時間半歩いて開店30分前の10時半位に付く予定だったのですが、なぜか10時頃についてしまった。
エイティングボードに名前書きに行ったらすでに10組名前が書いてあって、私は2巡目。
まだ開店まで1時間近くあるのに。

1時間ほど待って開店。
まあ2巡目なら20分くらい待てば入れるかなあと思ったのですが、なんかカウンターが1席開いてたので1巡目で入店することできました。


f:id:jranar:20210111135620j:plain
さて、何を食べましょうかねえ。
って決まってるんですよ。焼豚ワンタン麺の塩味ですよ。
と思ったんですが、醤油のところに「しょうが醤油味20円増し」と。
しょうが醤油なんてあるんですか?
じゃあ、しょうが醤油で。


f:id:jranar:20210111140103j:plain
10分待つこと到着!
焼豚が4枚しか見えませんが、メンマや小松菜の下にも2枚くらい隠れてますよ。
で、しょうが醤油ですが、なんかコクが薄いような・・・
ダイレクトに生姜と醤油の味しかしなくてちょっとがっかりな感じかなあ。

麺は白河ラーメンの麺ですね。

焼豚ですがモモと肩ロースじゃないですかね。
2種類あるのがいいですね。

ワンタンは・・・おまけ程度かなあ。

塩味頼めばよかったなあとちょっと後悔してます。


f:id:jranar:20210111140745j:plain
家から7km程度なんですが、結構近く感じました。
同じ市内にある麺処ゆきちが家から約9km、間に市川市を挟んで松戸市にあるとら食堂松戸分店が約7km。
なんか納得できない!

千葉駅の万葉軒へ「ちば元気弁当」を買いに行ったが・・・

昨日Twitterを見ていたら千葉駅の万葉軒に2種類の「ちば元気弁当」という駅弁が売られているのを見ました。
1つはとんかつベース、もう1つは野菜ベース。

両方食べてみたいけど、いまダイエットしているからねえ。
そうだ、千葉駅まで歩いていけば多少はカロリー消費されるんじゃないかな?と思い、自宅からの距離を調べると、おおよそ20km。
20kmなら普通に歩くことが可能だ。

というわけで千葉駅に向かって歩いてきました。

まあ、今回紹介できるところはそんなにないのでかいつまんで・・・


船橋

f:id:jranar:20210103165526j:plain
これ誤字じゃないです。
国道14号、通称千葉街道には海老川に掛かる橋があるのですが、そこの名称が「船橋橋」なんですよ。


f:id:jranar:20210103165540j:plain
橋を通り過ぎたところの交差点名も「船橋橋」。
よみは「ふなばしはし」と最後の橋は濁点が入らないようですよ。

ちなみにこの南側の海老川と花輪川の合流するところにある橋が「新船橋橋」だそうです。



はま寿司と松屋の複合店舗

f:id:jranar:20210103170649j:plain
これ、ぱっと通り過ぎると「はま寿司」と「松屋・松のや・マイカリー食堂」か。で終わってしまいますが、一方がゼンショーグループ、もう一方が松屋フーズ
「はま寿司」の複合なら系列の「すき家」or「なか卯」が入りそうなのですが・・・

競合の飲食店が相乗りするのも珍しい。

千葉街道の幕張ICの近くにあります。


幕張IC

f:id:jranar:20210103172153j:plain
京葉道の幕張ICに来ました。
このまま千葉街道を歩きたいのですが京葉道を横断しているところは人は歩くことできません。


f:id:jranar:20210103172016j:plain
Googleマップを見てみたのですが、地図には経路として出てこない怪しい部分が・・・

そんなわけで合流地点の写真の一番左側の道を行ってみました。


f:id:jranar:20210103172342j:plain
ちょっと歩くと、怪しいところになんか扉が。
あれ、これって人通れるところではなく、NEXCOの人が入るところなのか?


f:id:jranar:20210103172511j:plain
でも近づくと扉ちょっと開いてますよね。


f:id:jranar:20210103172539j:plain
扉の貼り紙読むと

「この開口部は、京葉道路を横断するための通路の出入口です。ご通行後は扉の閉鎖にご協力お願いします。」

と。つまり通っていいというわけだ。


f:id:jranar:20210103173107j:plain
扉開けると京葉道の脇に出ますね(扉は閉めましたよ)。


f:id:jranar:20210103173334j:plain
下へ降りると京葉道の下をくぐるトンネルとなります。


f:id:jranar:20210103173458j:plain
トンネルを出たところ。京葉道自体はくぐりましたが、ICなので本線と出口の道路の間です。
どこの高速のICの歩道もこんな所あるのですが、大抵不法投棄が行われていて、ここも同様でしたね。


f:id:jranar:20210103173750j:plain
さらに出口の道路の下を通ります。


f:id:jranar:20210103173815j:plain
トンネルの出口。
高速道路の横断する道路ってこういうへんなところがあるので結構好きです。


京成千葉線みどり台駅近く

f:id:jranar:20210103173934j:plain
千葉街道から離れ、京成千葉線みどり台駅の方に来たのですが、新宿アイランドタワーの前にあるあのオブジェが。


goo.gl
調べてみたらZOZOTOWN前澤友作氏が寄贈したらしいですね。

でも、なんでここに設置しているんでしょうね?


千葉駅

f:id:jranar:20210103174420j:plain
3時間半歩いて千葉駅に到着しました。


f:id:jranar:20210103174453j:plain
これは千葉駅ついた時点でなく、帰宅してからスクショ撮ったのですが、3万歩みたいですね。

で、改札入って万葉軒に行ったのですが・・・店頭に貼り紙があって

今日はちば元気弁当の販売ありません

と。え、20km歩いて買いに来たのにそんな仕打ちが・・・ダメージデカすぎますorz


サイゼリヤ船橋イトーヨーカドー

f:id:jranar:20210103174913j:plain
f:id:jranar:20210103174921j:plain
f:id:jranar:20210103174924j:plain
f:id:jranar:20210103174932j:plain
あまりにもショックでかかったので、船橋サイゼリヤ寄ってラムのランプステーキ食べてきました。
ラムのランプステーキ食べるとサイゼリヤにある牛のリブステーキが作り物の肉に感じてしまうくらい肉らしい食感・味です。

ワインも飲んだのですが、今日何も飲まずに20km歩いて、最初にとった水分がワインというのもどうなんでしょうね。
なんか体に悪そう・・・

新年早々、東国三社(香取神宮、息栖神社、鹿島神宮)を歩いて訪問する。

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

新年初日なんですが、天気いいので初日の出を見に行きたかったのですが、新型コロナの影響で終夜運転が実施されてないため初日の出を見に行くこともできなかったので、せめてこんな状況のなかで初詣客ってどれくらい来ているのか見てみたかったので東国三社(香取神宮、息栖神社、鹿島神宮)を訪問してみました。

ちなみに参拝はしていません。

東国三社とはナニモノかというと、神宮(伊勢神宮)へ参拝した後に香取神宮、息栖神社、鹿島神宮を巡拝するという風習があったそうです。
私もそんなに詳しくはないので下記wikipediaでも見てください。

ja.wikipedia.org


香取駅

f:id:jranar:20210101203930j:plain
今回のスタートは香取神宮の最寄り駅である香取駅からです。
昔は貨物のコンテナを改造して作った駅舎だったのですが、今ではきちんとした駅舎となっています。

しかも無人駅なのに門松が飾ってありますね。


f:id:jranar:20210101204311j:plain
ここから香取神宮に向かうのですが、途中で水に使った鳥居が。
「大坂の井」という湧き水の場所のようなのですが、そんなにきれいな水ではないように見えました。


香取神宮

f:id:jranar:20210101204537j:plain
30分歩いてまず最初の訪問先、香取神宮に到着しました。
7時台なのでまだ暗め。


f:id:jranar:20210101204729j:plain
楼門をくぐって本殿に向かいます。
ちなみに楼門は国の重要文化財です。


f:id:jranar:20210101204818j:plain
本殿に来ましたが、そんなに参拝客はいないですね。
もしかしたら朝早いためかもしれませんが。


f:id:jranar:20210101204942j:plain
ほんでんからちょっと戻って要石を見学。
この要石、地震を起こすオオナマズを押さえつけている石なんだそうで、鹿島神宮にも同様の石があります(ただし凹型らしい)。


要石の近くにある奥宮にも行ったのですがあまりにも霊験あらたかな感じだったので写真撮るのはやめました。


鹿島線利根川橋梁

f:id:jranar:20210101205444j:plain
40分ほど歩いて鹿島線利根川橋梁へ。
別にここに行くのが目的ではありませんが、次の神社である息栖神社へ行く通り道なので。


f:id:jranar:20210101205527j:plain
写真撮って先に進もうとしたら、鹿島神宮方面から列車が来ているじゃないですか。
慌てて写真撮りました。


関東自動車利根川

f:id:jranar:20210101205836j:plain
鹿島線利根川橋梁を撮影したところから1.5km進むと東関東自動車道の利根川橋に着きます。
高速の橋なので当然歩行者は渡れません・・・


f:id:jranar:20210101210038j:plain
といいたいのですが、河川敷の自転車道の一部である自転車歩行者道が設置されているんです。
この自転車歩行者道ができたので、小中の通学に使われていた大倉渡船という渡船が廃止されたそうです。


f:id:jranar:20210101210453j:plain
自転車歩行者道入口のスロープですがものすごく揺れますね。
吊橋くらい揺れます。


f:id:jranar:20210101210606j:plain
橋の真ん中あたりですが、利根川は広いので真ん中あたりでも4分くらい時間かかってます。
揺れはそんなにないのですが、水面からかなりの高さがあるので結怖いですね。


f:id:jranar:20210101210809j:plain
大体8分くらいかかって渡りきりました。


小見川大橋

f:id:jranar:20210101211122j:plain
関東自動車利根川橋から6.5km近く歩いて小見川大橋まで来ました。
本当は小見川大橋を渡る予定だったんですが、高速の歩道というのが珍しかったんでルート変えてしまったんですけどね。

まあ、距離的には変わらないのですが。

ここで利根川から離れます。


息栖大橋

f:id:jranar:20210101211402j:plain
小見川大橋から5分くらいで常陸利根川の橋梁である息栖大橋に着きます。


f:id:jranar:20210101211510j:plain
ここの橋を渡りきると千葉県香取市から茨城県神栖市となります。


f:id:jranar:20210101211604j:plain
常陸利根川沿いを歩いて息栖神社に向かいます。


息栖神社一の鳥居・忍潮井

常陸利根川を歩いてしばらくして鳥居が見えてきます。

f:id:jranar:20210101212212j:plain
昔は船で訪れたので、ここが一の鳥居となります。

一の鳥居の両側には忍潮井と呼ばれる2つの井戸があり、

f:id:jranar:20210101212310j:plain
女瓶


f:id:jranar:20210101212313j:plain
男瓶

という名前がついています。


息栖神社

f:id:jranar:20210101212441j:plain
一の鳥居から振り向くと息栖神社の2の鳥居となります。


f:id:jranar:20210101212515j:plain
神門を通って、


f:id:jranar:20210101212550j:plain
本殿となります。

時間が昼頃だからなのか参拝客はそこそこいますが、そんなに混んでいるという感じではありませんでした。


f:id:jranar:20210101212733j:plain
要石とは違いますが、息栖神社にも石があり、これは力石と言って、若者が祭事のときに力比べをするために持ち上げたとのことです。


鹿島バイパス

f:id:jranar:20210101213445j:plain
息栖神社から鹿島神宮に向かう際に国道124号線の鹿島バイパスを通るのですが、なんか大量のルフィバリケードが。
○○の○がヒットしたことによる腹いせでしょうか。

息栖神社から鹿島神宮ですが、結構近いだろうと思っていたのですが、10kmあるんですよね。
まあ鹿島バイパス沿い、いろんなお店があるから飽きないからいいのですが、結構足痛い。


鹿島神宮

f:id:jranar:20210101213927j:plain
息栖神社から2時間近く歩いて鹿島神宮に。
鹿島神宮でゆっくりして帰りたかったのですが・・・

時刻表調べたら直近の鹿島神宮発が20分後の13:23。その次が1時間半後の14:59なので13:23の列車に乗りたい。


f:id:jranar:20210101215008j:plain
よくわからなかったのですが、こちらが本殿らしい。
本殿に向かう前に検温がありました。人出もそこそこありましたね。

と余裕こいている場合ではないので、鹿島神宮駅に向かいます。


鹿島神宮駅

f:id:jranar:20210101215207j:plain
出発9分前に到着。
佐原行に乗車し、佐原で成田行に乗り換えて成田へ向かいます。


京成成田駅

14時半頃成田駅に到着。


f:id:jranar:20210101215557j:plain
快速特急とかに乗ってもいいのですが、三が日はシティライナー京成本線版のスカイライナー。車両もスカイライナーのもの)が走っており、京成成田の次が京成船橋なので520円払ってシティライナーで帰ります。


f:id:jranar:20210101215638j:plain
これがシティライナー
なんか先頭に成田山開運号って書いてありますね。
乗って気づいたときには京成船橋というくらい早かったです。


f:id:jranar:20210101215839j:plain
今日の歩数ですが、おおよそ32km、4万5千歩ですね。
新年明けなのに30kmはちょっと歩きすぎな感がありますね。

拉麺5510@大島 ほんいつ~福肉そば

f:id:jranar:20201231153130j:plain
今年最後のラーメンは例年同様5510で。
今年の最後は福肉そば。いや肉福そばだったかな?どっちか忘れた。
でも普通に考えたらゴロが良いのは福肉そばのような気がする(肉の入っていない福そばというのもありました)。

作っている人が作っている人だけあって肉がゴロゴロ。
そしてダシもいろいろなものが入っていてはっきり言って美味しいのか美味しくないのかもようわからん。
でも手間はすごくかかっているんじゃないですかね。

麺処ゆきち@北習志野 貝香る塩そば、皿わんたん

f:id:jranar:20201230221423j:plain
今年も残り2日、というか書いている時点で12/30の大半の時が過ぎているので実質あと1日。
明日は5510に行くため、他のお店に行くこともできないので北習志野の麺処ゆきちへ行ってきました。

本当は歩いて昼行きたかったんですが、生憎の雨。
今日は朝昼抜いて夜食べてきました。

今日やってる限定は貝香る醤油そば、塩そばだったのですが、そんなに貝の香りが好きではないんですよねえ。
まあ、どんなものが出るのかわからないから貝香る塩そばを注文してみました。

匂いですが、貝の匂い感じないですね。
ただ「出しには明らかに貝の出汁が出ている感じ。そして旨い!
いやあ、文字通りのモノが出てこなくてよかったような気がします。


f:id:jranar:20201230221427j:plain
皿わんたんも頼んでみました。
生姜の味付けなんですね。
前にトッピングでわんたん食べたときは生姜ラーメンだったからわんたんに生姜入っているの気づきませんでした。

4代目松屋食堂@下総中山 鶏貝さんver2

f:id:jranar:20201230072230j:plain
4代目松屋食堂、ずっと塩の限定が出ていなかったのでなかなか行けなかったのですが、年末になって塩が出たので行ってみました。

今回の限定は鶏貝さんVer2というもの。
Ver2というのがあるということは初期バージョンもあったんでしょう。食べたこと無いからしらんけど。

名古屋コーチン比内地鶏ムール貝で作ったスープだそうです。

早速食べてみると、昔、実家の近くにあった中華料理店の塩バターラーメン(つぶ貝入り)に似ていて、ちょっと懐かしさを感じました。
なかなか旨い。

もう1回食べてみたいけど、行く機会がないなあ。