くろふねが出かけたらアゲるスレ

くろふねが出かけたときに書き込みます。質問等ありましたら気軽にコメント書いてってください。

ミラブルplus(ミラブル+トルネードスティック)というのが出るらしい。

まえにシャワーヘッドで「ミラブル」というのを購入したというのを書きましたが、

kurofune.hatenablog.jp
kurofune.hatenablog.jp

気づかぬうちに「ミラブルplus」、ミラブルに付けるトルネードスティックというのが発売されるそうですよ。

i-feel-science.com

普通のミラブルと何が違うのかということを掻い摘んで書くと、

  • 水道水の塩素を除いて肌への刺激を抑える
  • 1ccに約2000万個のウルトラファインバブル(気泡が増加するらしい)

とのことです。

どんなものかというと、普通のミラブルとシャワーホースの間にトルネードスティックというのを取り付けると上記2点の効果が発生するらしい。

で、問題なのが、このトルネードスティックはおおよそ3ヶ月で交換する必要があるらしい

トルネードスティック、1個おおよそ3000円するらしいんですよ。つまり1ヶ月おおよそ1000円のランニングコストがかかるらしいのよね。
個人的な見解ですが、月1000円のランニングコストで気泡が増えて塩素減るくらいだとあまり効率よくないような・・・

いまのミラブルは塩素除去がなく、気泡も少ないけど、イニシャルコストだけで済むわけだし。

いまだに見てもわからないのが、3ヶ月経ったということを何で判断できるのか不明。
浄水器であればカウンタがついていたりするのにそのようなものが見られないし・・・

悪いけどモノとしてイマイチだと思いますよ。
まあ試しにミラブルプラスを購入して、まずはトルネードスティック付けずに1週間使用して、次にトルネードスティック付けて3ヶ月使用してから今後必要か判断するのが妥当じゃないんですかね。

らぁめんもののこころ@東松戸 濃厚鶏白湯らーめん、馬トロめし

f:id:jranar:20190821212618j:plain
先日、千葉拉麺通信のfacebookが更新されたんですよ。
4月以来なんで4ヶ月ぶりくらいですね。

その中で東松戸にある「もののこころ」というお店のラーメンが美味しそうだったので食べてきました。

お店自体は東松戸駅の西口を出て徒歩2分くらいのベストな場所。
店内は4人卓数席とコの字型のカウンタ6席の構成。

濃厚鶏白湯らーめんがウリなようなので鶏白湯を注文。
文字通り濃厚な味でとても美味しかったです。
こんな美味しい鶏白湯を食べたの久しぶりなような気がしますね。

f:id:jranar:20190821213040j:plain
こちらのお店、馬肉料理もあるんですよ。
今回、馬トロめしというのを頼んだのですが、ほんと美味しかった。
味付けは会津の唐辛子ニンニク味噌のほうが好きだけど、今回食べた甘口のタレもそれなりには良かったです。

f:id:jranar:20190821213339j:plain
f:id:jranar:20190821213342j:plain
メニューの写真も撮っておきました。

そんなに高くないし、個人的にはオススメですね。
うちから近いので、また行きたいものです。

サイゼリヤ月島店@月島 たらこクリームピザ、エビとズッキーニのトロフィエ

f:id:jranar:20190821212034j:plain
f:id:jranar:20190821212038j:plain
仕事帰りに月島のサイゼリヤへ寄ったんですが、月島のお店は大通りから外れたところの目立たない場所にあるので空いてていいんですよ。

個人的には穴場のサイゼリヤだと思うんですね。

今回始めてトロフィエというショートパスタの類を食べたのですが、なんていうか野暮ったい味ですね。
ものは全く違うけど、岩手のひっつみのような雰囲気。

ひっつみのほうが美味しいけどね。

ステーキビッグボーイ中山競馬場前店に行ってきた

かなり前ですが、散歩はじめたことろに

中山競馬場のてまえにあるビッグボーイの前に来たのですが、なんか店の雰囲気が前と違うような気がします。
なんかオーダーカットステーキとか書いてあるし。
ココ最近のビッグーボーイはなにかするたびに改悪されていくんですよね。
オーダーカットステーキってようはいきなりステーキのパ○リでしょ。おそらくイケてないんじゃないかと思いますね。
ネットで調べても情報出てこないからわからないけど。」

って書いたの覚えている方いますか?
ま、普通覚えてないですよね。

kurofune.hatenablog.jp

この記事です!

最近ビッグボーイの中にはオーダーカットステーキをやってる「ステーキビッグボーイ」という業態に変わったお店がいくつかあるんですよ。
ビッグボーイ中山競馬場前店もステーキビッグボーイ中山競馬場前店という形に変わりました。
先日の夜、入ろうと思ったら待ち客がいるくらいの状態で入れなかったので、本日昼に行ってきました。

で、歩いていったものの・・・あ、暑い!
なんなんだこの暑さ!
遠いんだから歩かずに西船からバスで行けばよかったよ。土曜日だから中山場外やってるんだし。

f:id:jranar:20190817135637j:plain

で、なんとか到着したんでまずは外観からですが、店名が「ステーキビッグボーイ」に変わってます。
これは5/26の記事と同じ。

入店し、まずメニューを見てみたんですが

f:id:jranar:20190817135952j:plain

オーダーカットを頼む場合はステーキ単品かセットか係が伺って、QRコードを渡すと。それをオーダーカットの注文カウンターに持っていき、ステーキの種類を注文すると。ほうほう。

実は他所のサイトで見たときにタブレットに999というオーダー番号を入れて、テーブルにあるカードをオーダーカットの注文カウンターに持っていき、ステーキの種類を注文する。

って書いてあったからステーキビッグボーイはすべてタブレットでの注文に変わったのかと思ってたんだけど、そういうわけじゃないのね。

otegaruaroma.com

ちなみに私が見たサイト。

f:id:jranar:20190817140728j:plain

というわけでお店の方呼んで
「オーダーカットステーキのセットでステーキバイキングセットで」
と注文し、印刷したQRコードをもらいました。

f:id:jranar:20190817140825j:plain

QRコードを持って店の奥(厨房の方)にあるオーダーカットステーキ注文カウンタに行き注文。
ちなみに私はアンガス牛リブロースステーキを200gで注文。

で、注文受けたお店の方がカットするわけなんですが、まな板に肉を置いて、レーザーで肉を切る位置が線で表示されるんで、その場所をカット。
その位置でカットしたものは210gでした。
10gの差なら意外と正確なような気がしますね。

このとき気づかなかったんですが、この注文カウンターの後ろにワサビとかカラシとか柚子胡椒とかの薬味があるんで注文後に持っていくといいかもしれないです。

f:id:jranar:20190817141554j:plain
ステーキを注文した帰りにサラダとかスープとかを持っていきましたが、スープが2種類体制から昔の3種類体制に戻ったみたいですね。
もっともコーンスープしか飲みませんけど。

サラダは野菜が減って、こんにゃく、春雨、豆腐、パスタみたいなものばっかりだったような気がします。
野菜食べたい人から見るとがっかりするかも。

あとご飯が前はカレーに合わせて白飯とターメリックライスだったのが、ステーキに合わせ白飯とガーリックライスに変わってました。
これはいい方向に変わったような気がします。

カレーは写真撮らなかったんですが、黒いカレーになって美味しさがアップしたような気がしましたね。

f:id:jranar:20190817142050j:plain
で、肝心なステーキ。
食べた感じ、特に美味しいわけでなく、前からビッグボーイで食べることが出来たステーキと変わらないですよ。
安くなったり、美味しくなったわけじゃないです。
というか、むしろ高くなってしまったような気がします。

ま、賛否は色々あるかもしれないけど、以前あったランチやハンバーグもあるわけなんで、オーダーカットがあってもいいとは思うけど、結構その形式は飽和してきたから、そうそうオーダーカットなくなるかもしれないですよ。
なんとなく注文面倒だし。混んでたら長蛇の列が出来てステーキ注文するの大変かもしれないですよね。

まあ話のタネに行くのはいいと思いますが、わざわざ遠くから行くほどじゃないと思います。

晴海橋梁を再訪

f:id:jranar:20190817134302j:plain

先日晴海橋梁を訪れた記事を書きましたが、

kurofune.hatenablog.jp

逆光の写真だったので順光の写真を撮ってきました。
とはいっても会社から帰る途中ですけど・・・

やっぱりなんか変なところですね。

お盆ゆえJRは格安のきっぷがないので東武経由で喜多方に行ってきた(2日目)

喜多方満喜

f:id:jranar:20190812100228j:plain
2日目最初は喜多方満喜でラーメン食べてきました。そのへんの記事は、

kurofune.hatenablog.jp

を見てください。

というわけで、喜多方滞在もおしまい。


喜多方駅

f:id:jranar:20190812103739j:plain
朝起きたときは曇っていたんですが、晴れましたね。
8時半の列車乗る予定だったのですが、7時半に着いちゃいました。

これだと1本早い列車に乗ること出来ますね。

f:id:jranar:20190812103930j:plain
そんなわけで1本早い列車で帰ってしまいましょう。


塩川駅

f:id:jranar:20190812125100j:plain
問題発生。
1本早い電車で来ても、会津鉄道方面は80分後なので後続の列車に乗っても同じ時間にしかつかないらしい・・・
なんということだ!

まあ、喜多方で待つ場所もないんでしょうがないか。

で、塩川駅を通ったときに気づいたんですが、駅から隣りにあるサイロみたいなところに分岐する線路があるんですよね。
調べてみたらセメントターミナルといってセメント貯蔵施設らしい。
全国5箇所にあったんだけど2007年3月に浜松とここの塩川の廃止で全国の入荷はなくなったそうです。


会津若松駅

f:id:jranar:20190812124721j:plain
駅についたらこんな列車止まってたんですけど、これ四季島というやつですよね?
多分初めてみたような気がします。

普通の人が見たら「いつか乗ってみたい」とかそう思うんだろうけど、私の場合「タダなら乗ってみたい」しか思わないんですよね。
これって乗るのにすごくお金がかかるんでしょ?そこまでして乗りたいとは思わないですね。

f:id:jranar:20190812125948j:plain
先に書いたように80分近く空くんですよ。
昨日のコメダ珈琲に行ってもいいけど、遠いんだよなあ。
というわけで若松駅前バスターミナルの喫茶スペースで休んでました。
そこで購入した小輪箱飯については以下の記事見てください。

kurofune.hatenablog.jp


会津田島駅

f:id:jranar:20190812130302j:plain
会津若松から1時間ちょいで田島に到着。
リレー号なんで田島からリバティに乗ることが出来ますが、リバティより鬼怒川温泉に行ってスペーシアで帰ったほうが座席がいいので会津田島で買い物してから後続の列車で鬼怒川温泉に向かいます。

f:id:jranar:20190812130544j:plain
さっきまで晴れてたんですがどうも雲行きがおかしいですね。

f:id:jranar:20190812130629j:plain
買い物終わって駅に戻り弁当を購入。
そのついでに日本酒の自販機で1杯だけ飲みました。

日本酒どころだけあって会津田島にも日本酒の自販機が導入されました。福島県では初導入とのこと。
1杯200円なので待ち時間に丁度いいかも。

なんか物珍しそうに写真撮ってる人が結構いましたが、越後湯沢とか長岡にもあるのにね。

f:id:jranar:20190812130940j:plain
買い物も済んだので新藤原行に乗って新藤原、対面乗り換えで鬼怒川温泉に向かいます。


鬼怒川温泉駅

f:id:jranar:20190812131038j:plain
たび最後の列車となりました。
スペーシアに乗って都内に戻ります。
先行のリバティは満員でしたがスペーシアは空いてるんで快適でした。


とうきょうスカイツリー駅

f:id:jranar:20190812131248j:plain
15時頃、とうきょうスカイツリー駅に到着。
会津なんてそんなに遠いわけじゃないのに東武から行くとかなり時間かかりますよね。

f:id:jranar:20190812131400j:plain
スカイツリーは快晴ですが、このあと千葉に戻ったら突然の雨。
最後の最後でついてなかったです。

スペーシアの車内販売ではホットコーヒーが健在

f:id:jranar:20190812102720j:plain
帰りの最後はスペーシアに乗ったんですが、車内販売でコーヒーありました。
やっぱりホットコーヒー飲みながらというのはいいですよね。

でも大手の鉄道会社で車内販売でホットコーヒーすら購入できないところもあるんですよ。
なんでも販売に手間がかかるとかで。

手間ってどういうことかというと、揺れる車内で安全にコーヒーを注ぐよう訓練するのが手間な模様。

でもさあ、販売していたとはいえある意味客サービスみたいなものじゃないですか。
客サービス低下させて缶コーヒーで我慢してもらうというのもいかがなものかね?

列車乗る前に購入という人もいるけど、列車乗ってしばらくしてから飲みたいのだから乗る前に買ったら冷めてしまうわけでしょ。
そう簡単に代替のものはないですよ。

せめてカップのベンダーくらい用意してくれればいいのにね。