くろふねが出かけたらアゲるスレ

くろふねが出かけたときに書き込みます。質問等ありましたら気軽にコメント書いてってください。

あんこうの宿まるみつ旅館@北茨城市平潟町

四ツ倉駅に戻り、更に常磐線いわき駅へ戻る・・・といきたいところなんですが、時間余裕持ちすぎて四ツ倉駅に30分以上早く戻ってきてしまったんですよ。
たまたま運がよく逆方向の広野行が来たのでこれに乗ってどこかでいわき方面に乗り換えれば・・・と思ったらこの列車が広野駅でいわき方面に行く列車になるみたいですね。
というわけでそのまま乗車し(というのも週末パスなので乗り放題だから折り返すのは可能)いわきまでいき、そこから上りに乗って行ったのが・・・


f:id:jranar:20200809162730j:plain
ここも初めて下車した駅、大津港駅です。
大津港といってもえきからかなり離れています。そもそも海自体がここの駅から結構遠いところにあるようです。

大津港駅から2Kmほど歩き、訪れたのが、


f:id:jranar:20200809163001j:plain
あんこうの宿まるみつ旅館」というところです。
ここは宿がメインらしいのですが、5月末から「 あん肝ラーメン 麵屋まるみつ」というラーメン屋をやってます。

周りは旅館しかないのでそんなにお客さんいないかなあと思ってきたんですが・・・数組待っていますね。
1時間半後の電車に乗らないといけなんですが大丈夫かなあ・・・

という感じで20分くらい待ち、なんとか入店(といっても旅館の部屋だけど)できました。


f:id:jranar:20200809163455j:plain
席に行くと・・・なんか凄く広い部屋。
28畳くらいの広い部屋に1人用の卓が3つ(写真写しているところ)と4人まで座れる卓が2卓。計5卓しかないんです。
これなら密になる心配ないですね。


f:id:jranar:20200809163650j:plain
メニューですが、あん肝味噌とあん肝塩があるのですが、味噌のほうがうまいと思うものの塩のほうが気になるので塩のスペアリブセットを注文しました。


f:id:jranar:20200809163813j:plain
そして20分後に来たのがこちらのセット。


f:id:jranar:20200809163840j:plain
あん肝塩ラーメンはかなりあっさりしてそうですがなかなか美味しそうですね。
雰囲気的にはよつくら喜一で食べた赤魂をあん肝に変えたという感じ。


f:id:jranar:20200809164007j:plain
スペアリブはかなりいい匂いがします。どんな味なんでしょうか。

ラーメンですが、まず溶かさないで食べると、まあ薄いダシに塩味という感じですね(そのまんまやん)。
若干磯っぽいニオイがありますけど。

あん肝とかすとまあそれなりに美味しく、更にご飯入れると雑炊のような感じですね。
ちょっと期待しすぎた感があったかも。

次にスペアリブ食べると・・・なんだこれは!
食べられるところはコラーゲンの塊というか、ゼラチン質でとても美味しいんですよ。
ようはアンコウの皮の部分そのものという感じですね。これは驚いた!

ただ、大きいスペアリブは味が染み込んでないので塩味の薄いゼラチン食べてるような感じなのがちょっと残念な部分かなあ。

ラーメンはともかくスペアリブが非常によかった。
また機会があればいきたいけど・・・いつまでもラーメン屋やっていると思えないし、かと言って鍋のシーズンは1人じゃいけないだろうし・・・
また食べたいよなあ・・・