くろふねが出かけたらアゲるスレ

くろふねが出かけたときに書き込みます。質問等ありましたら気軽にコメント書いてってください。

いすみのたこめし@国吉駅

f:id:jranar:20191130205624j:plain
f:id:jranar:20191130205626j:plain
上総中野駅から12時にいすみ鉄道に乗車したのですが、どこかで駅弁買いたいんですよね。

目標は安房鴨川だけど、安房鴨川行くと14時になってしまうんですよね。
大原駅にも売ってる可能性あるんですが、売ってないことも多々あるし。

と思ってたら国吉駅に着いたときに列車の中に弁当うちに来たw
しかも今まで食べたことないたこめしの駅弁だとか。

即、購入。

たこめしも美味しいんだけど、さんが焼きや唐揚げも美味しいんですよ。
これで900円なら駅弁として妥当ですね。

あと、きゃらぶきの佃煮も美味しかったんだけど、大原駅の売店に売ってたきゃらぶきと一緒なのかな?
一緒だったら購入すればよかったような気がします。

海鮮小わっぱ@新青森駅

f:id:jranar:20191104145449j:plain
f:id:jranar:20191104145457j:plain
帰りの新幹線、そんなに腹減ってないけど飲むあてにしたかったので「海鮮小わっぱ」という小さな駅弁にしておきました。

具は「いくら」「うに」「かに」「わかめ」「つぶ貝」ですね。

食べた感じ、妙に美味しい気が。
とくに「わかめ」の茎の部分がいいアクセントになっているような気がします。

それとつぶ貝の食感がいいですね。

f:id:jranar:20191104150201j:plain
f:id:jranar:20191104150206j:plain
そして飲み物。
ふじりんごチューハイ、果汁が多くて美味しい。
と思って裏見たら製造者が松戸市合同酒精だったw。

シードルのロゼはニッカの弘前工場だけど、これは首都圏で買っても弘前工場のものだからなあ。
逆にニッカの柏工場で作られてたら笑えたんだけど。

塩〆鯖と鮭の焼漬押し競寿司(新潟駅)@東京駅駅弁屋祭

f:id:jranar:20191104113554j:plain
f:id:jranar:20191104113603j:plain
三連休は函館に行ってきたので、まず旅行記以外の話から。

東京駅から行ったので、祭で弁当仕入れようとしたのですが、特に食べたいものもないし、変わったもの食べて美味しくなくて出鼻くじかれると嫌だったので先日購入した三新軒の「塩〆鯖と鮭の焼漬押し競寿司」にしました。

塩〆鯖は相変わらずちょっとイマイチな感じするのですが、鮭の焼漬はほんと美味しいよね。

ま、考えてみると「鮭の焼漬ほぐし弁当」でもよかったような気はする。売ってたかは確認してないけど、いつも置いてあるから多分購入できたでしょうね。

あんこう三昧弁当(水戸駅)@大宮駅

f:id:jranar:20191005181447j:plain
f:id:jranar:20191005181449j:plain
森林公園の帰りに食べたかった「あんこう三昧弁当」を買いに熊谷-大宮間を新幹線まで使ってなるべく急いで買いに行こうと思ったんですが・・・

なんと!大宮駅の旨囲門で売っていました。
念の為に上野東京ラインへ乗り換える途中でさらっと見ただけなんですけどね。
意外でした。

で、このあとに木更津で「バーベキュー弁当」を買いに行きたいと思っていたんで、木更津まで持っていって帰りはグリーン車に乗って「あんこう三昧弁当」と「バーベキュー弁当」の両方を食べようと思ったんですが、なんか八幡宿過ぎたあたりから急に乗客減ってきたし、なによりボックスシートだったんで、こっそり食べてしまいました。

いや、別にこっそり食べなきゃいけないものでもないんですが。

蓋開けると残念ながら若干生臭いですね。
あんこうの唐揚げとかアンキモとかなかなか美味しいんだけど、この生臭さは無理な人も多いんじゃないかなあ。

もっと匂いに気を使えばいいのに・・・ちょっと残念な駅弁に思います。

あんかけいちご煮丼(八戸駅)@東京駅

最近JR東日本で「駅弁味の陣」というのをやっているじゃないですか?
知らない方は以下リンクを参照してね。

www.ekiben-ajinojin.com

そこにですね「あんかけいちご煮丼」というのがあるんですよ。

八戸の味 あんかけいちご煮丼|JR東日本駅弁味の陣2019

それが、以前食べた

kurofune.hatenablog.jp

kurofune.hatenablog.jp

と同じものなんじゃないかと思ったわけです。
そもそも製造は八戸の吉田屋ですし。

気になっていたので本日森林公園に行く前に東京駅で購入してみました。

f:id:jranar:20191005180234j:plain
f:id:jranar:20191005180241j:plain
購入した「あんかけいちご煮丼」はこんな感じです。

写真撮ればよかったのですが、餡は藤川優里と同じ真空パックですね。

こりゃやっぱり同じようなものかと思い食べてみたんですが・・・

藤川優里のように低レベルじゃないですよ。美味しいですよ。
似てはいるけど全く別物という感じ。

ただこの手の餡をかけるタイプだと、最後のご飯がデロデロになってイマイチなんですよね。
そこが改善できるといいんですが・・・

塩〆鯖と鮭の焼漬押し競寿司(新潟駅)@東京駅駅弁屋祭

f:id:jranar:20191001210330j:plain
f:id:jranar:20191001210332j:plain


今日から10月なので始まりました!
「駅弁味の陣2019」

www.ekiben-ajinojin.com


いつもはそんなにほしい駅弁はなかったんですが、今回は珍しく2点あります。
1点は水戸駅の「あんこう三昧弁当」。
まあ、これはひたち海浜公園のついでとかに買えそう。

もう1点は新潟駅の「塩〆鯖と鮭の焼漬押し競寿司」。

これ知ってたらこの間新潟行ったときに買いたかったね。
でも、乗り換え時間なかったから無理だったよねえ。
いや、帰りに新潟行って買ってもよかったよなあ。

ま、何にしても知らなかったんでどうしようもないのですが、この手の駅弁、新潟行かなくても東京駅にある「駅弁屋祭」に入荷するんじゃないかと。
とくに寿司だと日持ちしやすいように作ってあるわけじゃないですか。入荷している可能性大ですよね。

というわけで会社の帰りがけに行ってきたんですが・・・豊洲から東京駅ってバスが走ってるんだ。座って行けたので楽でした。

で、駅に入って「駅弁屋祭」に行くと・・・

ありました!「塩〆鯖と鮭の焼漬押し競寿司」。
買いたい駅弁あってよかったですよ。

入荷情報見ると水戸駅の「あんこう三昧弁当」も入荷するみたいね。
日曜にでも下総中山⇒総武線⇒東京駅⇒京葉線西船橋の大回りで買ってくるかな。

早速開けて食べると、塩〆鯖は正直なところ薄くて食べごたえもないし、ちょっと微妙。
でも鮭の焼漬はほんと美味しい。

鯖の失点があっても鮭で十分挽回してます。
でも、それなら鮭の焼漬ほぐし弁当でいいよね・・・
いや、酢飯という点で違うからこれはこれでなきゃダメです。

駅弁味の陣2019には直江津の「さけめし」もエントリーされてるんですよね。
「駅弁屋祭」には入荷しないみたいだけど食べたいよなあ・・・

いわてあぶり焼き和牛弁当@一ノ関駅

f:id:jranar:20190923093607j:plain
f:id:jranar:20190923093617j:plain
一ノ関駅って内陸部なのになぜか「平泉うにごはん」とかウニの駅弁が有名なんですよね。
なんででしょう?

でも、ウニは久慈で食べたんでそんなに食べたくもないし、三陸から戻ってくると肉を食べたくなるもの。
そんなわけで「いわてあぶり焼き和牛弁当」をチョイス。

見た目、どう見ても牛丼だろう!と思っていたんですが、食感が牛丼と違いますね。
炙っているから肉質がしっかりしているのかなあ。

ただ牛丼よりちょっと質がよくなった牛丼という感じで、コストとか考えたら牛丼屋の牛丼のほうがいいと思う。